2010年08月22日

iPhoneのメモ帳を使ってみよう

携帯電話には様々な機能がありますが、結構便利に使っているのがメモ機能です
特殊な機能でもないのですが、結構日常では使うことの多い機能ですね
このメモ機能が携帯電話に付いた事で、ペンを握る機会が減った方も多いのではないでしょうか

当然、iPhoneにもメモ機能はあります

iPhoneのメモ機能を起動させる方法は、ホーム画面の「メモ」をタップするだけです
開いたときに、一件もメモがない場合は、「メモなし」という画面が出てきます
そこで新規にメモを記す場合は、上部の「+」ボタンを押します
これはiPhone全体に共通しています
「+」ボタンは追加するときです

メモ画面で「+」ボタンを押すと、入力画面が出てきます
そこでメモを入力して「完了」を押すと、メモが記録されます
メモの一行目の数文字が一覧表上のタイトルになるので、文の最初にはわかりやすい言葉を使うと良いかもしれません
一度書いたメモを編集する場合は、メモを見ているときにアイコンのない部分をタップすれば編集モードになります

メモは、いくつも作る事ができ、左上部の「メモ」を押すとメモ一覧表が表示されます
また、メモ画面の下部のメールアイコンをタップしてアドレスを記入すると、そのメモをメールで送る事ができます

基本的に、メモというのは思いついたことを書きなぐり、あるいはちょっとした事を記録したいという場合に使用するものです
その為に、iPhoneではかなり手軽である事を意識したメモ機能になっており、たとえばメモの作成中に完了以外のアイコンを押しても、自動的に保存されます

慣れれば、とても迅速にメモを取ることが出来て重宝しますよ
posted by ミム at 01:23| Comment(0) | iPhoneの様々な機能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。