2010年05月27日

iPhoneでSMSを使ってみよう

メールよりもさらにお手軽感覚で利用できるサービスとして、SMSがあります
iPhoneでは、このSMSに力を入れているので、iPhone利用者にとってSMSというのはとても使用しやすくて、かなり身近に感じるツールとなっています




iPhoneでSMSを使用する場合ですが、まずホーム画面のSMSをタップして、SMS画面を表示させます
ちなみにSMSのアイコンはメールや電話のような基本ツールと並んではいないものの、購入直後の画面では一番上の最初のアイコンとして配置されているので、とてもわかりやすくなっています
iPhoneを購入すると一番先にSMSにメッセージが届きます


SMS画面で新規のメッセージを送る場合、まず画面上部の右側にあるボタンを押しましょう
すると新規メッセージ画面が表示されるので、そこでメッセージを入力して送信ボタンを押せばメールが送信されます
SMSは件名も必要なく、最小限の情報だけでメッセージを送る事を前提に作られているツールなので、操作も非常にシンプルです

メッセージを受ける場合も同様にシンプルです
メッセージを受けると、待ち受け画面にメッセージを送ってきた人の番号、「閉じる」「返信」のボタンが表示されます
そこで返信ボタンを押すとSMS画面に切り替わり、メッセージを読むことができます

この際の返信は非常に簡単に出来ます
同画面下部にある窓に入力して隣の送信ボタンを押すだけです
いちいち送信のために画面を切り替える必要はありません
パソコンでいうところのチャット状態でのコミュニケーションが可能なのです
posted by ミム at 00:15| Comment(0) | iPhoneの通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。